TEAM APEVが今年もパイクスピーク・ヒルクライムに参戦

「APEV」とは、電気自動車普及協会です。

リリースによれば、
『地球環境の保全と持続可能な社会の実現のため、電気自動車の普及促進を目指す電気自動車
普及協会(APEV、名誉会長:福武 總一郎、会長:横川 浩)は、
「パイクスピーク EV チャレンジ実行委員会」を組織し 2015 年 6 月 22〜28 日、
アメリカ・コロラド州で開催されるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに
「TEAM APEV with MONSTER SPORT」として 4年目の挑戦を行います。』
とのこと。

もう、お馴染みですね。

ホンダが参戦するようですが、三菱や横浜タイヤは見送りとなるようです。

TEAM APEV with MONSTER SPORTのドライバーは、ご存知モンスター田嶋さんですね。
いつからか、「電気自動車の人」的なイメージがあります、個人的には。

昔は、「モンスター」というショップなりスズキスポーツの社長?とかラリー系のみの
イメージでした。
そこへ電気自動車が加わってきました。

車名が「2015 Tajima Rimac E-Runner Concept_One」となっており、
「E-Runner」は個人的には電動バイクのイメージです。
四輪のミニスポーツもありましたね。

バイクも四輪も、今はどうなっているのでしょうか・・・。
電動バイクの方は、発売当時に販売に関われないものかと打診した経緯があるのですが、
あえなく玉砕したという経緯があります。

それはともかく、今年は第2フェーズと位置付ける車両となり、ますます
健闘が期待できそうですよ。

電気自動車というもののアピールにも、もちろん大いに役立つと思います。
期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

ブログランキングに参加しています。
いつも心温まる応援ありがとうございます
にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ
にほんブログ村


電動バイク・スクーター ブログランキングへ

コメントを残す