rimOnO(リモノ)がプロトタイプで制度提言

個人的な話ですが、マーケティングについて習得中で、
当サイトの記事更新頻度が落ちています。
パーソナルモビリティ普及へつなげることを目的としています。

そんな中ですが、
「これは是非とも紹介したい」
ということで書かせていただきます。

複数のメディアで書かれていますが、ここでは、
ASCII.jp×デジタルの『トヨタ元社員が「やわらかいクルマ」ぶつかってもふんわり「rimOnO」』
という記事を紹介します。

ざっくりいえば、
元経産省の伊藤慎介CEOが率いるrimOnOが超小型モビリティ「rimOnO」
の試作機(プロトタイプ)を発表
したというものです。

で、個人的にはその仕様も気になるところですが、さらに大きな
意義があると感じたので紹介します。

それは、次世代モビリティーに関する環境整備という面で日本は
遅れており、新制度を提言する、ということです。
ヨーロッパの超小型モビリティー制度「L6e」を基にした制度
提言する方針とのことです。

この制度に対して、自分もいつになったら出来るのやら・・・と
思っていたので、大賛成です。

今後の流れですが、2017年夏ごろにコンセプトデザインのミニカーとして
100万円で50台ほどを発売する予定
のようです。
並行して、現行制度に則って自治体向けに初号機を展開するとのこと。
(初号機がどんなものかはわかりませんが)
個人的事情として、屋外の充電(給電)設備が無いので、やはり何とかせねば・・・
と強く思いました。

賃貸住宅の入居者向けに、給電設備がある駐車場というのは良いと思うのですが、
どうでしょう?
・既存の月極駐車場に設備を追加
・新たに充電設備付の駐車場を運営
それには、そういった用途に適した仕様の給電設備がリーズナブルな価格で
販売されることが必要ですね。

量産モデル開発資金が足りていないので、ベンチャーキャピタルや事業会社
からの出資を募るようです。
クラウドファンディングのキャンペーンも開催する予定とのこと。
(どんな内容になるのか、興味津々です)
自分も、可能な範囲でかかわりたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

ブログランキングに参加しています。
いつも心温まる応援ありがとうございます
にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ
にほんブログ村


電動バイク・スクーター ブログランキングへ

コメントを残す