CQ EVミニカート筑波レース秋大会10月7日開催

「自作モータで筑波サーキットを走ろう」と標榜する
CQ EVミニカート筑波レースの秋大会が開催されます。

2018年10月7日(日)に筑波サーキット(コース2000)にて
行われます。

観戦料は無料です。

2018 ALL JAPAN EV-GP SERIES Rd.5の
併催ということで行われます。

CQ EVミニカートのというのは、こんなかんじの
レースです。

こちらも、ミニカートについて説明されている動画です。

バッテリーがリチウムか鉛かでクラス分けがされています。

CQ EVミニカートレースの公式WEBはこちらです(https://it.cqpub.co.jp/tse/201806EV/)
(開催年毎にアドレスが異なるようなので、過去を振り返って情報を
探す時には注意が必要ですね:未来の訪問者さん向け(笑))

さて、2018 ALL JAPAN EV-GP SERIES Rd.5の併催として
ミニカートレースが行われるということなので、
電気自動車によるレースも観戦できてしまうということですね。

現地でEVレースを観戦したことが無いので、今年行けると
初のEVレース観戦ということになります。
(Formula-eもTV観戦だけですしね)

EV-GPのクラス分けは以下のようになっています。

EV-1クラス ・市販車クラス(モーター最大出力161Kw以上)
EV-2クラス ・市販車クラス(モーター最大出力110Kw以上161Kw未満)
EV-3クラス ・市販車クラス(モーター最大出力61Kw以上110Kw未満)
EV‐4クラス ・市販車クラス(モーター最大出力61Kw未満)
EV-Cクラス ・コンバートクラス(モーター出力自由)
EV-Pクラス ・プロトタイプ・クラス(開発車両/レース専用車両)
EV-Fクラス ・市販車クラス(FCV=燃料電池車クラス)
EV-Rクラス ・市販車クラス(レンジエクステンダー/エンジンで発電を行う車両)

主催者であるJEVRAのWEBはコチラです(http://jevra.jp/)

過去大会のyoutube動画を見てみると、クラス違いでも
バトルになっているので、なかなか楽しめそうなイベントです。

「こういうのは、やはり参加する側になりたいよな~」
というのが個人的感想です。

いずれにせよ、まずは観て楽しんで来ようと思います。

今年(2018年)の6月に筑波で行われた時の動画も、
なかなか興味深いですよ。
この時は、元F1ドライバーの中野さんもドライブしていたようです。

当日のタイムスケジュールがWEBには告知されていないので、
現在問い合わせ中です。
回答いただけたら、その情報をシェア致します。

ご回答いただきまして、WEBにて告知されたものを紹介します。
(公式ページの「タイム・テーブル」メニューからPDFをダウンロード
することができます)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

ブログランキングに参加しています。
いつも心温まる応援ありがとうございます
にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ
にほんブログ村


電動バイク・スクーター ブログランキングへ

コメントを残す