風力発電の可能性を試したい

パーソナルモビリティの普及に向けて行動しています。
そのエネルギー源としては、自然エネルギーを活用したいと考えています。

現状、自分の電動バイクのバッテリーを太陽光発電でまかなっています!!
と言えるようになるための準備段階で、ベランダソーラー発電にて
モバイル機器用のバッテリーを充電しています。
あ、シェーバーとか、今の時期だと窓の結露除去に使用している
ケルヒャーの窓用クリーナーも充電しています。

そう、そのうち自宅のソーラー発電システムについて書かないと
いけませんね。
現状、大したシステムでは無いですが、そのうち電動バイクのバッテリーも
太陽光発電でまかなえるようにするので。

自然エネルギーということで言えば、風力発電にも注目です。
現時点で活用できそうな自然エネルギーは太陽と風力かな、と認識
しています。
地熱だったり、波だったり、他にも研究されているものはあると思いますが、
「現時点」ということで考えると、上の2つかな、と。

で、太陽光はわずかながらも活用させてもらっているので、風力についても
活用したいです。
資金的に余裕があるわけでは無いので、大きな出力のものは導入できません。
スペースとして使えるのは、「ベランダ」だけなので、それも制約事項ですね。
もちろん、バイクに搭載というのも考えているのですが(笑)。

で、簡単に実現するなら、模型用のモーターにプロペラを付け、
それでどんなものかを机上ではなく実際のものとして自分で試すのも手かな、
と考えていました。

先々としては、プロペラの形状でより良いものがあるなら、それを導入すればいいし、
CADデータが入手できるなら3Dプリンタで試作して試したい!!などと夢物語を
頭に描いています。

とは言え、実際にどのようなものが市販されているのかというのはチラッと調べている
ので、そのうちの一つを紹介します。
それは、学習用というかお試しに良いのかも、という製品です。

㈱ノースパワーさんが販売している「風力発電機キット NP-103」がそれです。
そう、「キット」なんです。
これがミソですね。
「手軽に安価にどなたでも風力発電を体験できることを目指し、
ノースパワーが開発・製品化した風力発電機キットです。」
ということで、「ブレード角度が自由に変更・調整できます」というのが
嬉しいポイントです。

実際のところ、定格出力が2.4W(6V-0.4A)ということで、それほど大きくは
無いので、エネルギー源というよりは、学習用として捉える方が良いと思います。
また、出力を望むのであれば、それ相応の製品を選択することになりますね。

では、風力発電機キット NP-103」の仕様を一部抜粋して紹介します。
・ローター直径 57cm
・ブレード枚数 3枚(オプションにより2枚、4枚、6枚に変更可能)
・発電機定格出力 2.4W(6V-0.4A)発電機自体は交流出力
         付属の整流用ダイオードにより直流変換可能
・発電機形式 永久磁石単相交流発電機(極数=8)
・本体重量 約1.1kg

価格が約1万円ということで、今の自分にはポンと簡単には購入できない
のですが、気になる製品です。

組立キットなのですが、上のリンクだと伝わりにくいので、
メーカーさんのWEBをご覧下さい

それと、㈱ノースパワーさんが扱う製品の中で、個人的に気になるものが
もう一つあります。

コレ、例えばベランダの物干しに吊るせるようなものなのですが、上の販売
ページではそれがわかりにくいです。
ということで、これもメーカーさんのWEBをご覧いただくと良いです。

販売ページを見ていると、せっかくの商品の特徴がしっかりと伝わらない
場合が多いと感じることがあります、普段。
ま、自分の記事も、しっかりと伝わるような内容にしないといけないな、と
思っていますが。
で、まだ先の話になってしまうと思いますが、例えばソーラーパネルの製品特徴が
すぐに分かって比較しやすいWEBページを作成したいと考えています。

やっていることが分散気味ですが、3Dプリンタを活用したいと考えています。
上でも少し出てきましたが、任意形状の部品を作成したいという時にとっても
便利だということで。
3Dプリント

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

ブログランキングに参加しています。
いつも心温まる応援ありがとうございます
にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ
にほんブログ村


電動バイク・スクーター ブログランキングへ

コメントを残す