電装品用バッテリー搭載完了

電動バイクに搭載しているバッテリーを最大限、走行用に活用する
ということで、電装品用バッテリーを搭載する企画を進めています。

とにかく電装品用のバッテリーを搭載して、実際に効果を確認したい
ということで、電装品用バッテリー搭載作業を進めました。

ちなみに、ソーラーパネルも購入し、実際にバッテリーを充電
するための準備も完了しています。
ソーラーパネルの選択についても記事にするつもりなので、
その辺は順を追って記事にしていきます。

電装品用バッテリー追加搭載

※以下内容は、今後多少の加筆を行い、少しでも参考になるように
 したいと考えています。

<使用部品>
・12V鉛バッテリー
・配線部品(電線、コネクタ)
・シーソースイッチ

<配線>
・DC-DCコンバータの代わりに12V鉛バッテリーを接続
・12VバッテリーをON-OFFするためのシーソースイッチ追加
・ソーラーパネル接続用に、シガーソケットを追加

同じようなことをしてみようと考えておられる方が稀かな?と勝手に
思っているので、まずは概要だけを記事にしています。
本企画が落ち着いたら、もう少し内容を充実させようと考えています。
(ガソリンエンジン車でも、エンジンパワーを最大限走行用に使用すると
 考えた場合は、やるとしたら・・・という参考にはなるかもしれませんね。
 ま、重量増とかがあるので、効果については疑問がありますが。)

本記事作成時点で、ソーラーパネルを接続して電装品用バッテリーを
充電する仕組みを形にできました。
今後は、
・電装品用バッテリー追加による効果検証
・ソーラーパネルによる電装品用バッテリー充電の実用化
 (まだ形にしただけで、例えばパネルの盗難防止や固定などについては
  未対応なので、そのへんをしっかりしたものにする)
ということを実施予定です。

最初の方にも書きましたが、ソーラーパネルを使用して電装品用バッテリーを
充電する仕組みも形にしているので、次回以降の記事でソーラーパネルの
選定や配線について記事にしていきます。

本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
またの訪問を心よりお待ちしております。

ブログランキングに参加しています。
いつも心温まる応援ありがとうございます
にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ
にほんブログ村


電動バイク・スクーター ブログランキングへ

コメントを残す