電動スクーターPCX-ELECTRICの諸元

2017年秋の東京モーターショーで
電撃的に発表されたPCX-ELECTRIC

2018年に発売とされていますが、
発売時期
販売価格
主要諸元/仕様
などは明らかにされていません。

情報が限られている中、もどかしいところが
多いのですが、2018年2月時点で判明している
ことをまとめてみました。

ホンダPCX-ELECTRIC 主要諸元

まずは、ホンダのWEBサイトで提示されている情報を
見て行きましょう。

全長:1,923mm
全幅:745mm
全高:1,107mm
定格出力:0.98kW
原動機種類:交流同期電動機
バッテリー種類:リチウムイオンバッテリー

このへんの情報だけだと、実車での実用イメージが湧かないですね。
やはり、
最高速度
航続距離
販売価格
が気になるところです。

最高速度については、情報が無いのですが、一先ず
60km/hを下回ることは無い、というのを想定しています、勝手に。
ま、希望に近いですが。

航続距離も、やはり気になりますよね。
通勤・通学に使おうという場合に、それが可能かどうかというのは
死活問題です。

通勤・通学先との往復距離だけでなく、「寄り道」が可能となるのが
望ましいですよね。

そう考えると、バッテリーを2個搭載可能というのは
良いですね。

1個のバッテリーあたりの重量や容積が小さくなりますし、
航続距離が必要なければ1個だけ積んで走るという選択肢を
持つことができます。

価格も当然気になるところです。
50万円とかになるのでしょうか?

標準装備されるバッテリーの数も気になりますね。
標準は1個で、オプションで追加できる、という仕様に
なるのでしょうか・・・。

バッテリーの諸元も気になります。
以前、

そして、最も気になるのが、発売時期です。
2018年に発売となるのは決まっているようですが、
具体的な発売時期が知りたいですよね。

2018年秋という情報もありますが、正式発表は未だありません。
販売店さん向けの情報としても、販売価格や販売開始時期については
開示が無いようです。

そして、早く試乗したいです。
なるべく早く試乗して、その様子を紹介したいと考えています。

それまでは、映像や画像で我慢することにしましょうかね(笑)

まずは映像編です。

・開発者さんインタビュー

・2017東京モーターショー ブース展示風景

・2017東京モーターショー イメージ映像?

次に画像編です。

開発者さんインタビューでも触れられていましたが、
バッテリーは他のモビリティや他社さんにも使ってもらう
ことを想定して開発されているようなので、
普及が早く進むとともに価格も低下していくという
流れになることを期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

ブログランキングに参加しています。
いつも心温まる応援ありがとうございます
にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ
にほんブログ村


電動バイク・スクーター ブログランキングへ

コメントを残す