浅間ヒルクライム|文化として根付いて欲しい

「浅間ヒルクライム」をご存知ですか?

自分は、Responseの記事を目にするまで、知りませんでした。

2012年から開催されているイベントだそうです。
個人的には、ヒルクライムと言うと、パイクスピークスを連想していまいます。

が、浅間ヒルクライムは、高峰チェリーパークライン(長野県小諸市)を舞台に
ナンバーの有無を問わず通常の車両から、レーシングカーまでが、登坂路を
駆け上がるモータースポーツなのですが、
「最速タイムを競うのではなく、基準タイムに対し、その時間にいかに近いかを争うもの」
であることが特徴と言えると思います。

個人的にとっても良いな~と思ったのが、「後援」です。
こちらの公式ページ内の主催者概要で
確認できます。
・イタリア大使館
・ イタリア政府観光局(ENIT)
・イタリア文化会館
・長野県小諸市
・小諸市観光協会
・小諸市教育委員会
・群馬県嬬恋村
・長野県東御市

行政や教育委員会が名を連ねていますよね。
50年、100年と続くイベントに育って欲しいです。
そして、日本の他の地域でも、その地域の特色を活かしたイベントが開催されると
良いですね。

今年のイベントの初日に、残念なことに単独事故が発生してしまうという
残念なことが起きました。
当日のそれ以降の走行イベントは中止となったものの、事故原因はドライバーの操作ミスで
あるということで、中止にはしないという判断が地元警察と小諸市より下されたとのこと。
しかしながら、事故発生という事実を踏まえた改善点やそれ以外の改良点もあったということで、
翌日の実施内容を見て今後の判断材料とすることが主催者に告げられたとのことです。

実行委員会として、経緯を参加者全員の前にきちんと公表し、実行委員会の考えを
述べると主に参加者からの意見に耳を傾けるという姿勢が賞賛に値し、参加者からの
大きな拍手が贈られた、と記事は伝えています。

個人的な印象として、現地に見に行っていないのに言うのはおかしな話ですが、
伝え聞く雰因気からは、グッドウッドに近いものなのかな?と思いました。
来年、なんとか現地へ行く機会を作りたい!!と思います。

せっかくなので、公式のものでは無いですが、映像を見てみて下さい。
YOUTUBEには、いくつか個人の方がアップしたものがあります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
そろそろ雨が多くなる季節ですね。
運転にはくれぐれもお気をつけ下さい。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

ブログランキングに参加しています。
いつも心温まる応援ありがとうございます
にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ
にほんブログ村


電動バイク・スクーター ブログランキングへ

コメントを残す