日産LEAFのe-Pedalの操作性を電動バイクにも

日産LEAFはEVとしての進化を継続しています。
動力性能、航続距離などEVとしての根幹に関わる
部分だけでなく、周辺技術の導入による機能/操作性
向上の向上も実現しているようです。

その一つがe-Pedalです。

アクセルペダルの操作だけで
発進 - 加減速 - 停止まで速度調整することが
できます。

停止まで、というのがミソですね。
もちろん、要求する減速度にもよりますが、ブレーキペダルを
踏むこと無く、停止するまでをアクセルペダルの操作のみで
行うことができます。

『アクセルペダルの戻し時に、一般的なブレーキングと同等の
減速感(最大0.2G)を発生』するとのことなので、
多くの状況においてアクセルペダルのみで速度を調整できるようです。
0.2Gの減速度というのがどれくらいなのか、いまいちピンと来ませんが。

『停止後は自動的に油圧ブレーキを作動し停止状態を保持。
上り坂・下り坂とも約30%勾配まで停止保持が可能。』
とのことで、停止中にブレーキペダルを踏み続けなくても
良いのはラクですね。
(パーキングブレーキ使ってもいいんでしょうけど)

なお、ブレーキランプは
『一般車と同様に減速時と停止時に点灯。』
ということです。

個人的に、未だLEAFを運転したことが無いので、
このへんに注意しながら試乗してくることにします。

技術的な部分をもっと紹介したかったのですが、
意外とググってもヒットしないので今回はココまでです。
(一つ、MotorFanにヒルディセントコントロールについての
言及があり、興味深かったです)

で、個人的に思うのは、やはり電動バイクでも
スロットルだけで速度(加減速度)制御できる範囲が
拡がると良いな、と考えています。

いま乗っているVITAでも回生は効きます(コントローラ換装済み)が、
制御というより、回生する/しない的な状態なのです。

通常のブレーキ作動まで含めた制御は敷居が高いですが、
回生による制動力の制御は個人レベルで実現可能では?
と考えているのですが、如何なもんでしょうか??

回生した電力を受け入れるバッテリーの都合もあるので、
単純には行きませんが、是非実現したいと考えています。

なので、コンバートして電動バイクを仕立てる部分に
限られたリソース投入するよりは、一定レベルの
電動バイクをベースに色々とカスタムしたいのですが、
選択肢が限られているのが現状ですからね・・・。

見た目の雰囲気や動力性能、航続距離が満足できる
電動バイクをさらにカスタムして自分好みにする・・・
という環境を実現したいです。

やはり、まずはコンバートして電動バイクを仕立てますかね。
(かっこイイぃのが良いですね)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

ブログランキングに参加しています。
いつも心温まる応援ありがとうございます
にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ
にほんブログ村


電動バイク・スクーター ブログランキングへ

コメントを残す