大人4人が乗れる小型EV|FOMM

2014年8月の時点でWEBに記事が掲載されていたのを
目にしておられるかもしれません。
そして、6月7日にTBS「夢の扉+」で取り上げられていましたねぇ。

おさらいをしておくと、FOMMというのは会社名です。
株式会社FOMM ですね。
では、FOMMとは?
First One Mile Mobility
の略とのこと。

自宅からのちょっとした距離を移動するための近距離移動用モビリティ
と言ったところのようです。

「夢の扉+」でも取り上げられていた車両の特徴としては、やはり電気自動車という
ことになりますが、
・大人4人が乗れる(車両が小型なのに4人乗れる)
・水に浮かぶ(水上走行が可能)
というのが大きな特徴と言えると思います。

別の機会に画像を掲載しますが、コムスに4人乗れる、と言えば
わかりやすいでしょうか。
それを可能にするため、操作系のレイアウトに工夫があります。
FOMMのWEBページなり、上記TV番組のWEBへ訪問していただけると、
すぐに閲覧可能です。
ぜひ、訪問してみて下さい。

こういう話題を耳にすると、「いつ乗れるかなぁ~」と反射的に思うわけですが(笑)
残念ながら具体的な市販化の日程予定というのは無さそうです。
先行して、タイでそれに向けた動きがあることを番組で紹介されていました。

タイでは、水害が多く、水に浮かぶ、水上走行が可能、という特徴の恩恵が
大きいようです。
ぜひ、量産して人々の役にたつといいですね。

ちなみに、FOMMとしては自社で生産販売するというのでは無く、
技術を提供して、ライセンスフィーなどで収益を得るビジネスモデルのようです。

代表の鶴巻さんの経歴を拝見すると、コムスの開発に従事していたり、SIM-DRIVEに
在籍しておられたり、ということがあるので、それが現在につながっているのだな、
と思いました。

FOMMの今後に期待できますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

ブログランキングに参加しています。
いつも心温まる応援ありがとうございます
にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ
にほんブログ村


電動バイク・スクーター ブログランキングへ

コメントを残す