ミツバがコンバートEV提案|ゴリラやカートを電動に

ミツバといえば、モーターを開発・製造・販売
する会社というイメージがあります。
車やバイク部品つながりで社名を知っています。
せっかくなので、よろしければ、ミツバの会社情報をWEBでどうぞ。

さて、いつもお馴染みRESPONSE1月13日の記事に、
「ゴリラ もカートもモーター駆動に…ミツバのコンバートEV提案」
という心惹かれる記事がありました。

ホンダのモンキー/ゴリラと言えば、カスタムのベースバイクとして
有名ですが、そのゴリラをベースに電動へコンバートするキット
を提供してくれる可能性を示唆する展示があったようです。
RESPONSE_電動コンバート_ゴリラ_ミツバ
画像:RESPONSEより転載

以前見たWEBで、モンキーを電動にコンバートしたという内容が
あったと記憶しています。
キットとして販売してくれるのなら、「電動バイク」という切り口
から入るのでは無く、モンキー/ゴリラのカスタムの中の1つとして
入る人がいて、そこを突破口に電動バイクが普及するのでは・・・
という期待があります。

展示されていたゴリラの仕様としては、
「最高速度は50km/h、リチウムイオン電池に8時間充電して、40kmほど」
ということです。
つまり、
・最高速度:50km/h
・航続距離:40km
というのは、自分が乗っている、リチウムイオン電池に換装したVITAと
同等以上の動力性能ということになりそうです。

コレは期待できる!!

外観について、ゴリラのイメージを崩さないように配慮してあるのが
グぅ~~~
です。

個人的に、今年中に電動バイクをカスタムで一台仕立てたいという希望
あるのですが、キットを購入して実現するという方が、他の興味がある方々の
参考になるだろうなぁ~というのがあるので、大きな期待を持っています。
さらには、電動へコンバートするというのを知ることがきっかけで、
自分もやってみたい!!と考える人が出てくると考えています。
そう、「きっかけ」を作りたいのです。

さて、次に電動のカートです。
こちらは、ビレルというカート界では有名なフレーム(シャシー)に
エンジンでは無くモーターとバッテリーを搭載したものです。
数年前に、ビレルパシフィックが電動カートを何かのイベントで
展示していたことがあるのですが、その後は話を聞かなかったので、
残念に思っていました。
今回は、ミツバの展示ということですが、嬉しい限りです。

「既存のカートの車体に、右側にモーター、左側にバッテリーを組み入れたもの。
最高速度40km/hで、20Ahバッテリー満充電で約30分走れる」
とのことです。
これは、俗にレンタルカートとか、スポーツカートなどと呼ばれているジャンルに
属する動力性能かな、という印象です。

モーターを動力とすることで、イコールコンディション化をエンジンより
高水準で実現できるものと想定しています。
そのうえで、フォーミュラEで実施されているファンブーストのような、
一時的にパワーアップするというような「仕掛け」を加えることで、
より面白いレースとなる可能性を感じています。

ま、こういうことを自分で実現したいな!!というのを考えているのですが、
なかなか実現できずにいました。
が、そろそろ「その時が来た」のか、それが近いのか・・・そういう
雰囲気をヒシヒシ感じてワクワクしています。

RESPONSE_電動コンバートカート_ミツバ
画像:RESPONSEより転載

ミツバさん、ぜひ市販化を!!
問題は価格ですねぇ・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
電動関係の情報として、近藤スパ太郎さんのブログ
なかなかためになりますよ。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

ブログランキングに参加しています。
いつも心温まる応援ありがとうございます
にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ
にほんブログ村


電動バイク・スクーター ブログランキングへ

コメントを残す