カブベースのカスタム(コンバート)電動バイクeCub2が中国で発売

ホンダのカブをベースにした電動バイクeCub2が
2018年4月に中国で発売されるようです。

INTERNETCOMの記事
『カブベースのカスタム電動バイク「eCub2」、Shanghai Customsから』
にて紹介されています。

先日のコチラの記事
『2018モーターサイクルショー参加予定|ホンダブースの出展は?』
で紹介したカスタム(コンバート)のカブが市販開始されるという
内容のようです。

・1,000Wのリアハブモーター
・最高速度:時速45km/h程度
・バッテリー:バイクのフレームに組み込まれている。
パナソニック製。4.5時間の充電で約40kmの走行が可能。
・価格:1万人民元(ざっくり1人民元17円で計算すると17万円)

日本での完成車という形での販売は考えていないそうだが、コンバージョンキット
なら販売できるのでは?という話とこと。

個人的に、興味津々です。
特に、バッテリーとモーターを入手したいのです。
インホイールのモーターなので、スイングアームも
入手する必要があると思いますが。

今回、電動へのコンバートに関しての情報を得ようと
ググっていたら、この情報に出会いました。

コントローラーはKellyのものを今乗っている電動スクーターVitaに使っているし、
リチウムイオンバッテリーも同様に使用中です。
なので、電動カブを仕立てる時に、初期はそれらを流用することも可能ですが、
モーターはそうは行きません。

エンジン部分に組み込む形にするか、インホイールのものを探すか、
というのも検討対象ではありますが、基本はエンジン部分に組み込む形で
考えています。

CQ出版で販売しているCQブラシレス・モータ製作キット 部品セット1
が有力候補の一つです。
モーター製作の勉強・実践になるのと、仕様の自由度があるのが
メリットです。

エンジン部分にどう組み込むかが問題ですね。
実車やモーターが手元に無いので、具体的な事前検討ができないので。

さぁ!!どうするか決めないと!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

ブログランキングに参加しています。
いつも心温まる応援ありがとうございます
にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ
にほんブログ村


電動バイク・スクーター ブログランキングへ

コメントを残す